カテゴリ:できごと( 195 )

【メールアドレス・振込先・FAX注文フォーム・営業時間・地方発送など】

・〈店名、住所、電話番号、FAX番号〉
meLL flowers(メル フラワーズ)
〒062-0912 北海道札幌市豊平区水車町3丁目2-4
電話    011-299-7771
FAX    011-299-7774
(*電話番号とFAX番号を、時々間違えてかけられる方がいらっしゃいます。それぞれ専用ですのでお気をつけてくださいね。)

・〈メールアドレス〉

mellflowers.ryohichisawaguchi@ gmail.com(←@の後ろに1文字分スペースを空けてありますので、@とgの間を1文字分詰めて利用してくださいね。2016/07/04よりこちらのアドレスに変更しました。以前のmell@ flower.email.ne.jpからアドレスの登録変更をお願い致します。)
メールでの御注文の場合は、下記「FAX注文フォーム」を参照して必要事項をメールに記載してください。
*9:00~21:00頃までに送信されたメールに、3時間以内に返信されなかった場合、こちらにメールが届いていないか、こちらの返信がご注文主様に届いていない可能性がありますので、その場合はお電話にて確認をお願い致します。そしてメールの受信拒否設定をされている方は、こちらのアドレスを受信できるように受信許可設定してくださいね。

・〈振込み先〉
①北洋銀行 豊平(とよひら)支店 普通口座 1341547 メルフラワーズ代表 澤口良一(サワグチ リョウイチ)
②ゆうちょ銀行 記号19080 番号22788081 名前 澤口 良一(サワグチ リョウイチ)
振込手数料はお客様のご負担とさせていただいております(「ゆうちょ」はゆうちょ間同士であれば振込手数料はかかりません)。
振り込みの際は、「北洋銀行」か「ゆうちょ」の、どちらにお振り込みされるか事前にお知らせ下さい。
基本的に、配達前日までにご入金の確認が出来ない場合は、ご注文をお断りさせていただいております(特に初めてのご注文の場合)。
配達前日または前々日が金融機関休業日の場合は、配達前日より前の金融機関営業日までにご入金をお願い致します。
*クレジットカードでのお支払いは出来ません。

・〈FAXでのご注文〉       
・FAX注文フォーム(←クリックでリンク先へ飛びます)
FAXはお店に来てからの確認になりますので、曜日によっては午前中は10:30頃まで確認できないこともあります。8:00~20:00頃までに送信された場合に3時間ほど経っても折り返しの確認電話がない場合はFAXが届いていない場合がありますので、お手数ですがお電話にて確認してください。

・〈ブログやSNSへの掲載について〉
・ブログ等のネットに、お花の写真の掲載を望まれない場合はあらかじめその旨お伝え下さい。

(←クリックでリンク先へ飛びます)

・〈鉢物のお取り扱いについて〉
「切花」主体のお店です。「鉢物(観葉植物や花鉢、多肉植物等の土に植わっている植物のこと)」は、ほとんど店頭には置いていませんので、急な御注文には対応できかねます。鉢物を贈り物等で必要な場合は、事前に御注文いただき、市場に在庫があった場合や、市場でお取り寄せ可能な場合には、お取り扱いさせていただいています。

・〈アレンジメントに使用する「給水フォーム(オアシス)」について〉

・当店で使用してる「給水フォーム」について。(←クリックでリンク先へ飛びます)

・〈お休み〉
基本お休みなしでやってます。 一応、正月3日間程は休みます。

・〈営業時間等(あくまで目安です。配達等でお店にいないことも多いです。事前に連絡をいただけた方が確実です。ツイッターを見られる方であれば、ある程度その日の外出時間等の情報を載せていますので目安程度にお使い下さい。)

① 月・水・金 11:00~20:00頃 (7:30~09:30頃まで市場で仕入れ)。
② 木     12:00~20:00頃 (9:00~12:00頃は定期の配達に出ています)。
③ 火・土・日 9:00~20:00頃(毎週火・土曜日は10:00~11:30頃に活け込みで外出しています)。

※例えば18時とか19時頃とかに遠い方面への時間指定配達があったりして、その後のご予約等がない場合、17時や18時で配達に行き、そのまま閉店する場合もあります。
逆に23:00頃までお店にいることも多いので、遅い時間帯でも受注可能なことも多いです。
一人でやっている花屋ですので、時間内であっても、配達等で不在のことが多いです。 ご来店される際はお電話いただいた方が確実です。時間外でもすぐ携帯につながります(運転中等で出られない場合もあります)。
営業時間外の配達も、お気軽にご相談ください。出来る限り対応させていただきます。

・ 〈ご注文のタイミング〉
ご注文も、仕入れ日(月・水・金の)前日までか、遅くても当日仕入れ中(7:30~9:00頃)に電話等ご連絡くだされば(動き回っていますので着信に気づかないことがあります。その場合何度かかけ直して下さい)、ご注文に見合ったお花が市場にあれば仕入れることが出来ます。小さいお店ですので、常時たくさんのお花を在庫することが出来ませんので、出来るだけ早くご注文いただけると助かります。

・〈札幌市内の配達〉
札幌市内の配達は、お花代金3,000円(税込み)以上からお受けして、別途 札幌市内配達料200円かかります(3,200円以上であれば、例えば「すべて込みの3,500円」等のご注文でも可です)。
市内近郊(江別市、北広島市、小樽市等)の場合、指定時間等で無理な場合はお断りする場合もありますが、お受け出来る場合配達料500円とさせていただきます。

・〈地方発送(2018/05/14以降の地方発送分について、料金が変更となりました。詳しくは以下を御覧ください)
(スタンド花は自店配達以外の地域は不可です)
地方発送はゆうパックでお取り扱い致します。
箱代込みの地方発送料金は以下の通りです。北海道と東北の一部は16:00までに発送出来れば翌日着となりますが、それ以外は翌々日の到着となります。夏場の暑い地方への発送は避けた方がいいです。
「花束」は保水が難しいため、自店配達以外の「発送」では基本的におすすめいたしません。器の付いた「アレンジメント」でお願い致します。
お花自体の金額は特に「いくらから」ということはありません。

地方発送料金(箱代込み)*2018/05/13発送分まで。
 北海道   1,000円
 東北    1,300円
 信越      1,400円
 関東    1,400円
 中部・北陸 1,600円
 関西    1,700円
 中国・四国 2,000円
 九州・沖縄 2,000円

*ただし地方発送できるのは三辺の合計が170cmまでとなりますので、スタンド花等の大きなものは原則札幌市内のみの取扱いとなります。



*2018/05/14以降の地方発送料金が以下のように値上げとなります。
詳しくはリンク先の記事を参照下さい。

「 60(cm)サイズ」(高さ20cm×横20cm×奥行20cm)
「100(cm)サイズ」(高さ40cm×横30cm×奥行30cm)
「120(cm)サイズ」(高さ60cm×横30cm×奥行30cm)
「170(cm)サイズ」(高さ95cm×横37.5cm×奥行37.5cm)

〈2018/05/14以降の地方発送料金一覧(箱代込み)〉
北海道    〈60サイズ〉1,000円。
〈100サイズ〉1,560円。〈120サイズ〉1,800円。〈170サイズ〉2,700円。
東北     
〈60サイズ〉1,280円。〈120サイズ〉2,070円。〈170サイズ〉2,990円。
関東・信越
〈60サイズ〉1,480円。〈120サイズ〉2,280円。〈170サイズ〉3,200円。
北陸・東海 
〈60サイズ〉1,600円。〈120サイズ〉2,400円。〈170サイズ〉3,330円。
近畿・中国・四国・九州 
〈60サイズ〉1,710円。〈120サイズ〉2,520円。〈170サイズ〉3,440円。
沖縄 
〈60サイズ〉1,720円。〈120サイズ〉2,530円。〈170サイズ〉3,500円。

〈東北〉
青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
〈関東・信越〉
茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨 新潟 長野

〈北陸・東海〉
富山 石川 福井 静岡 愛知 岐阜 三重
〈近畿・中国・四国・九州〉
奈良 滋賀 京都 大阪 兵庫 和歌山 岡山 広島 鳥取 島根 山口 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島



・〈ツイッター、フェイスブック、インスタグラムへは下記クリックで。〉



FACEBOOK



b0171193_18011038.jpg
おかげさまでmeLL flowers メルフラワーズは、2018年11月1日で10周年となりました。
2008年から10年。
とにもかくにも10年。
地を這うように低く飛んでいるようでもあり、身軽にふわふわしているようでもあり、独りで商売をしているということは、常に不安と隣り合わせで、けれども自分の立っているところが常に自分の居場所のような感覚、自分にはとても合っているのかなとも感じます。
最初から目指したわけではないのですが、この場所は立地的にご来店のお客様がとても少ない場所で、結果的に「電話やネット等でのご注文・配達」が9割以上で、「ご来店」での売上は1割以下だと思います。
そんなわけで、制作等の作業中はラジオ(最近はTBSさん)やYou Tubeの音だけで楽しめる朗読や落語なんかを聞いているのです(独りでやってると、一日誰とも話さず終わることもあるので、人の話し声が落ち着くのかもしれません)。
で、昨日You Tubeで聞いた朗読、中島 久枝さんの小説「日之出が走る 浜風屋菓子話」の中で、「菓子」について以下のようなことを言っていました(聞き書きですので、漢字等の間違いがあると思います。特に人名)。その中の「菓子」を「花」に、「菓子屋」を「花屋」にすると、同じようなものだなあと思いました。
(「秋風一夜百千年(しゅうふういちやひゃくせんねん)」の掛け軸を見て)「素直に解せば恋の言葉だ。「あなたと過ごす一夜は、百年、千年の価値がある」。だがいつか仁兵衛は言っておったぞ。子供が生まれたり、大きな役職についたりと、誰にも忘れられない特別な一日があるものだ。その一日を彩る菓子屋でありたい。菓子の味が、幸せを二倍に、悲しみを半分にすることが出来たら嬉しい。そんな菓子を作りたい。そんな菓子屋になりたい。この掛軸の言葉は、あの男の願いそのものだな」。

感謝を込めて「皆さんありがとうございます」。


2018/09/06㈭の朝03:08に北海道胆振(いぶり)地方を震源とする、最大震度7の地震がありました。厚真町では大規模な土砂災害で、まだ行方不明の方もいらっしゃいますし、9日現在全道で39人の死者が確認されているとのことです。
この度の地震で、被害に遭われた方に、謹んでお見舞い申し上げます。

札幌の清田区里塚では液状化による、道路や家屋の損壊、東区でも震度6を記録して、道路の損壊がありました。
そして予想していなかった、火力の苫東厚真発電所の損傷停止によって、北海道の他の発電所もすべて停止してしまうという「ブラックアウト」という初めて聞く事態による、全道全てが停電ということになりました。
水力発電所や、老朽化した火力発電所の再稼働によって、徐々に通電地区を増やし、9/8㈯に99%の地区で電気が戻りましたが、安定化には苫東厚真発電所の復旧が必要で、それには少なくとも1周間かそれ以上の時間がかかる見通しとのこと。場合によっては計画停電の可能性もあるようです。
地震後は停電のため、スマホの充電の困難さや、通信状況の悪化により、自分自身がSNSへの発信が出来たのは震災翌日9/7㈮の午後になってからでした。
まだスーパーやコンビニ等の品薄状態が続いていますが、今のところほぼライフラインは正常に戻っていますし、自分の知る限りの札幌の地区に関しては、先程の地区以外は、全体的にそれほど大きな直接的な揺れによる被害は、かなり最小限に抑えられたのではないかと思われます。
数日して流通が正常に戻れば、ほぼ以前と変わらない位になるかと思います。
本日9/9㈰までに数回インスタグラムを主体に、こちらの経験したことを書きましたので、記録としてそれらをこちらにリンクのコピーをさせていただきますね。

2018/09/07㈮13:40頃の投稿



2018/09/07㈮15:56頃の投稿




2018/09/07㈮20:30頃の投稿




2018/09/07㈮21:34頃の投稿




2018/09/08㈯11:00頃の投稿



2018/09/08㈯21:18頃の投稿



2018/09/09㈰08:35頃の投稿



札幌市内及び市内近郊の、当店で直接「配達」の分は今までどおり「市内200円」「市内近郊500円(一人でやっていますので、指定時間等によっては行けない場合もあります)」で変わりありませんが、
それ以外の「ゆうパックによる地方発送」の料金が、2018/05/14から、残念ながら値上げとなる予定です。

年間の当店からの発送数が、ある一定数以上であれば割引の適用があって、今までの当店のゆうパックによる発送料金は箱代込みで、三辺の合計170cmまで、サイズ関係なしに以下のようなものでした。
地方発送料金(箱代込み)*2018/05/13発送分まで
 北海道   1,000円
 東北    1,300円
 信越      1,400円
 関東    1,400円
 中部・北陸 1,600円
 関西    1,700円
 中国・四国 2,000円
 九州・沖縄 2,000円


今回その「一定数以上」の基準がかなり厳しくなり、それに満たない場合は、通常のゆうパックの運賃が適用されるとのことです。
通常のゆうパックの「北海道」からの「基本運賃表」のリンクは以下になります。
ゆうパックの北海道からの基本運賃表
サイズによって料金が細かく変わりますが、これだとかなり複雑になりますので、今のところ三段階の大きさで分けようかと考えています。
「 60(cm)サイズ」(高さ20cm×横20cm×奥行20cm)
「100(cm)サイズ」(高さ40cm×横30cm×奥行30cm)
「120(cm)サイズ」(高さ60cm×横30cm×奥行30cm)
「170(cm)サイズ」(高さ95cm×横37.5cm×奥行37.5cm)

2018/05/14以降の、当店からの地方発送料金は以下のようになる予定です(変更があった場合は、こちらのブログ等でお知らせさせていただきます)。

〈当店から(札幌市内および市内近郊以外の)北海道への、ゆうパックでの発送〉
・ 60サイズ ゆうパック運賃  800円 + 箱(小)200円 = 合計1,000円
・100サイズ ゆうパック運賃 1,260円 + 箱(中)300円 = 合計1,560円
・120サイズ ゆうパック運賃 1,500円 + 箱(中)300円 = 合計1,800円
・170サイズ ゆうパック運賃 2,300円 + 箱(大)400円 = 合計2,700円

今まで一律1,000円だったので、最大1,700円の値上げ・・・これだけ見ても、今までに比べると絶望的に高くなりますね。

以下、各地への地方発送料金詳細。

〈当店(北海道)から東北への、ゆうパックでの発送〉
・ 60サイズ ゆうパック運賃 1,080円 + 箱(小)200円 = 合計1,280円
・120サイズ ゆうパック運賃 1,770円 + 箱(中)300円 = 合計2,070円
・170サイズ ゆうパック運賃 2,590円 + 箱(大)400円 = 合計2,990円

〈当店(北海道)から関東・信越への、ゆうパックでの発送〉
・ 60サイズ ゆうパック運賃 1,280円 + 箱(小)200円 = 合計1,480円
・120サイズ ゆうパック運賃 1,980円 + 箱(中)300円 = 合計2,280円
・170サイズ ゆうパック運賃 2,800円 + 箱(大)400円 = 合計3,200円


〈当店(北海道)から北陸・東海への、ゆうパックでの発送〉
・ 60サイズ ゆうパック運賃 1,400円 + 箱(小)200円 = 合計1,600円
・120サイズ ゆうパック運賃 2,100円 + 箱(中)300円 = 合計2,400円
・170サイズ ゆうパック運賃 2,930円 + 箱(大)400円 = 合計3,330円


〈当店(北海道)から近畿・中国・四国・九州への、ゆうパックでの発送〉
・ 60サイズ ゆうパック運賃 1,510円 + 箱(小)200円 = 合計1,710円
・120サイズ ゆうパック運賃 2,220円 + 箱(中)300円 = 合計2,520円
・170サイズ ゆうパック運賃 3,040円 + 箱(大)400円 = 合計3,440円

〈当店(北海道)から沖縄への、ゆうパックでの発送〉
・ 60サイズ ゆうパック運賃 1,520円 + 箱(小)200円 = 合計1,720円
・120サイズ ゆうパック運賃 2,230円 + 箱(中)300円 = 合計2,530円
・170サイズ ゆうパック運賃 3,100円 + 箱(大)400円 = 合計3,500円


「 60(cm)サイズ」(高さ20cm×横20cm×奥行20cm)
「120(cm)サイズ」(高さ60cm×横30cm×奥行30cm)
「170(cm)サイズ」(高さ95cm×横37.5cm×奥行37.5cm)

〈2018/05/14以降の地方発送料金一覧(箱代込み)〉
北海道   〈60サイズ〉1,000円。
〈100サイズ〉1,560円。〈120サイズ〉1,800円。〈170サイズ〉2,700円。
東北    
〈60サイズ〉1,280円。〈120サイズ〉2,070円。〈170サイズ〉2,990円。
関東・信越
〈60サイズ〉1,480円。〈120サイズ〉2,280円。〈170サイズ〉3,200円。
北陸・東海 
〈60サイズ〉1,600円。〈120サイズ〉2,400円。〈170サイズ〉3,330円。
近畿・中国・四国・九州 
〈60サイズ〉1,710円。〈120サイズ〉2,520円。〈170サイズ〉3,440円。
沖縄 
〈60サイズ〉1,720円。〈120サイズ〉2,530円。〈170サイズ〉3,500円。

〈東北〉
青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
〈関東・信越〉
茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨 新潟 長野

〈北陸・東海〉
富山 石川 福井 静岡 愛知 岐阜 三重
〈近畿・中国・四国・九州〉
奈良 滋賀 京都 大阪 兵庫 和歌山 岡山 広島 鳥取 島根 山口 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島


2018年の「母の日」は、5/13㈰です。
全てを一人でやっている花屋ですので、毎年「母の日」当日はご来店のお客様のみの対応となり、配達は当日以外で承っています。
そのため、特に前日の5/12㈯は、ほとんど配達で外出することになりますので、ご来店の対応がほぼ出来ないことになります。
小さな花屋ゆえ、事前ご注文メインの仕入となりますので、早め早めのご注文をいただけますととてもありがたいです。
特に商品見本のようなものはありませんが、当ブログをご覧になって「いいな」と思ったお花がありましたら、出来るだけそのような雰囲気でお作りすることが出来るかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

ブログでのお知らせが遅くなってしまいましたが、おかげさまでメルフラワーズは2017年11月1日で9周年を迎えました。

あいも変わらず小さなひとり花屋で、お客様にはご迷惑をお掛けすることも少なくありませんが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ちなみに、お店がオープンした2008年の流行語は「アラフォー」(天海祐希主演のドラマ)、「グ〜!」(エド・はるみ)、「ゲリラ豪雨」、「あなたとは違うんです」(福田康夫元首相)、「なんも言えねぇ」(北島康介)だそうです。

お店を始めてから、テレビをまったく観なくなったので、この9年間の方が流行語とかまったくわからなくなりましたが、やっと先日いまさらながら「あまちゃん」(2013年)をかなりの勢いで観ました。キッカケは「この世界の片隅に」→「のん(本名「能年玲奈」)」→「あまちゃん」と、逆回転的ですが、脚本のクドカンさんは1970年生まれで、自分は1969年ですので、色々ドンピシャで面白かったなあ。

それこそお店を始めた2008年にアラフォー(39歳)だった自分は、そろそろいろいろ年齢も含めキツイこともあるし、シフトチェンジ的なことも必要だなあと考えたりもしますが、考えだすと電池が切れたようにパタリと寝てしまうので無理ですね。

まとめますと、皆様、当店は急なご注文に大変弱いお店となっておりますので、出来るだけ早め早めのご注文ご予約をお願い致します(うん。まとまってない)。





2017年の「母の日」は、5月14日㈰です(5月の第2日曜日)。
当店は一人でやっている花屋のため、毎年母の日当日は、ご来店のお客様のみの対応とさせていただいており、札幌市内の配達は基本的にお受けしておりません。
札幌市内の配達は前日(今年は5/13㈯)までとさせていただき、特に5/11㈭と5/12㈮と5/13㈯の前日3日間は母の日を含めた配達で外出している時間が長いため、ご来店のお客様の対応がほとんど出来ないことが多いです。
毎年、出来ることならばのお願いとして、母の日までの1週間程は、お花の市場入荷の金額が高くなるのと、市場が混雑するためいつも当店で仕入れているような、好みのお花が手に入りにくい状態になりますし、件数が増えることによる一つ一つのお花の制作にかけられる時間が少なくなる等のマイナス要因が重なるため、この期間をあえて避けて「あえて早め」「あえて遅れて」の母の日をおすすめしております。その方が確実にお花のボリュームが出しやすいですし、より丁寧にお作りすることにもつながります。
ご検討下さると幸いです。宜しくお願い致します。

b0171193_17572549.jpg

2016年もあと数時間で終わります。
皆さんのおかげで、今年もこうして越すことが出来そうです。
毎日を精一杯やることしか出来ませんが、やれることを、そして少しづつでも前へ進みたいと思っています。
一人でやっている花屋ゆえ、対応出来ないこと等、ご迷惑をお掛けすることも多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
そして「ありがとうございます」。
2016/12/31 meLL flowers メルフラワーズ 澤口 良一
b0171193_19463137.jpg