人気ブログランキング |

もらい事故

今日は苫小牧市のホテルニドムで結婚式をされる方にお花をお届けしました。
・・・あ、今回はもろもろの条件がクリア出来たので直接お届けしましたが、状況によっては難しいことも多いと思います。でもお気軽にご相談くださいね。
札幌から向かうと、空港のある千歳から少し行ったところです。
b0171193_18404824.jpg

天気は、雲の姿もさわやかな晴れでした。
b0171193_184389.jpg

お届けした花束3種です↓
b0171193_18441498.jpg

大きさは違いますが、
b0171193_18455777.jpg

どれも素敵です。
b0171193_18462649.jpg


さて、題の『もらい事故』とは?
苫小牧に向かうため店を出て車を10分程走らせました。
そして信号待ちで停車していました。
片側2車線の歩道側の車線です。
すると、すぐ後ろに停車中の車が、いきなり歩道の縁石を乗り越えて歩道上に乗り上げる姿がルームミラー越しに見えました。
その車は四輪駆動車で太いタイヤもはいているし、車高も高くオフロードもバンバン行ける外国製の車です。
歩道の縁石なんかは楽々乗り越えます。
一瞬「何?」と思ったけれど、前方の信号が気になり信号に目を移すとすぐ、車体左側から揺さぶられたので左を見ると、さっきの車の(乗って)右前方の角が、こちらの車の(乗って)左側面を後ろの方から擦りながら移動し、最後は私の助手席側のドアに相手の車の角が刺さる状態で止まりました。
まず思ったのは。
「これから苫小牧まで配達なんだけど・・・す、すんなり行けるのか?」

車を左に寄せて、相手が無事降りてくるのを待って「まず、警察に電話しますね」と相手の顔を見るが、あまり明確な反応はない。「ん?」動転してる?
相手の男性は30~40代。
ゴツイ車で強引な感じの運転操作(に感じた)のわりには意外と細身の人で、白と茶のキャップをかぶっている。
一呼吸待つがモゴモゴしてるので、構わず110番。
場所や状況を知らせて、パトカーが来るのを待つ間、名前・住所・電話番号などを書いてもらう。
でも書いたのを見ると、名字しか書いてないし、住所も書いていない。指摘すると名前は書いたけど、住所と言ったのに書いたのは自宅のものらしい電話番号(最初に書いたのは携帯電話番号=後で数字が1つ違っていたのが分かった)。
書いてもらった字も、イチイチ確認をしなければ正確な判読が難しい。
まず、「何をしようとしたんですか?」と聞くと、
「人を迎えに来たんだけど、歩道に乗り上げて待とうと思った」というようなことを言った。
良くは分からんが、とにかくその時明らかにお酒のにおいがプンプンしているのは分かった。
「お酒飲んでらっしゃいますよね。」
「・・・はい。」
「・・・そうなんですね・・・とりあえず、後のことは警察が来てからにしましょう。」
「・・・あの・・・お金だけで、・・・示談とかにしてもらうわけにはいかないですか?」
「(え~っ?)・・・いやあ、・・・お酒飲んでますしね・・・」
「でも警察来たら捕まっちゃいますよね。」
「(あちゃ~、そうきたか)・・・あのね。今回このくらいの事故ですんで、けが人も出ないで良かったけど、これでもし怪我とか亡くなる人がいたらどうします?今回このくらいですんで大した大事にもならなかったからって思ったら、またお酒飲んで運転して今度は大きな事故につながるかもしれないですよね。
このくらいですんだ時に、一度ちゃんと胸に刻みつけたほうがいいんじゃないですか?だめなことなんだって。こっちもそんな偉そうなこと言える人間じゃないですけど。」
「・・・そうですね。そうかもしれないですね。」

あ、配達は無事完了しましたよ。

それにしても俺は40歳になった現在まで、(18歳から車に乗り始めて)今回含めて4回も0対10の過失で車に車をぶつけられているんです。これって多い?
そのうちの一回は10年ほど前に、こちらも相手の車も走行中に、対向車がこちらの車線にはみ出してきて、こちらの右前部に突っ込んできて、こちらの車は走行不能(ハンドルとタイヤをつなぐシャフトが折れて操作不能)全損扱いです。しかも10年ほど乗った車だったので、同等の中古車が買える程の金額しか出ないと言われ30万円ほど(最終的には35万円)しか出ず、そんな金額の中古車を買ったって先は長くないだろうし、それを頭金にして新古車を購入することに・・・。

・・・もう勘弁してくださいね(笑)
でも怪我だけはしていないので、本当は強運の持ち主?
明日もがんばろう。
by meLLflowers | 2009-08-29 19:47 | できごと | Comments(12)
Commented by (^_^;) at 2009-08-29 23:23 x
うわあ。
読んでる私の心臓にも悪いです…(^_^;)
とにもかくにも。お怪我も無く、配達も済んで。
ご無事で何よりでした(^。^;)

強運だと思いますよ~。
22年間で4回。少ない?多い?
でも全て10対0って…(^^;

あ。コメント分割しますね。
Commented by (^_^;) at 2009-08-29 23:30 x
つづき②
最近、私の父も事故りましてf^_^;
ケーサツによると8対2(父)だそうで。ところが。
相手側の保険会社が、0対10(父)位の事を言って来まして…
最終的に百歩譲って8.5対1.5だと。
相手側と父の保険会社同士の話し合いなので、父には直接の賠償責任は無いのですが。
「どうしても相手の責任にしたいのか(よ!)」と、損保会社の対応に、
ちょっと「ムッ(-_-#)」としました(笑)
ま~。分からないでもないですが。
相手に払う額が少ないほど、会社にとっては有能なネゴシエイターなんでしょうから(爆)
Commented by (^_^;) at 2009-08-29 23:31 x
つづき③

では。明日も安全運転で。
商売繁盛、家内安全、交通安全。
祈願(⌒~⌒)
Commented by nature21-plus at 2009-08-30 01:37
お怪我がなくてなによりでした。
わたしも数年前に居眠り運転のレガシーに追突されて、ジムニーで前方一回転の宙返りをしたことがあります。
当然、全損でしたが、自作したフロントバンパーが効をそうして無傷ですみました。

ともあれ、お怪我がなくてなによりでした。
Commented by meLLflowers at 2009-08-30 09:15
◆(^_^;)様
こういう話をすると、必ず「気をつけて」と言われます。
「・・・何を?」と、正直思います。
言ってくださるほうはそれしか言えないし、言っている意味は「あなたも気をつけなさい」ということではなく、ただ単に「怪我とかさせられないように気をつけて」という意味で言ってくれているんだし、自分も逆の立場ならそう言うと思いますが、瞬間的に出る思いは
「・・・気をつけてるし。う~ん・・・。」になりがちですね。気をつけようっと。
Commented by meLLflowers at 2009-08-30 09:36
◆nature21-plus様
お気遣いありがとうございます。
ジムニーの前方一回転宙返り・・・見てみたい気もします。おっと(笑)。
フロントバンパー自作ですか!相当好きですね。
基本、車にはあまり興味がないのですが、最初に乗った車が幌タイプのジムニーでした。雪道&市街地での札幌には、とても合っていて大好きな車なんです。そいつが全損になりまして、2代目ジムニーは形が丸くなってしまったし、クッションもやわらかくて快適すぎて、最初の頃は先代ジムニーのガタガタクッションが懐かしかったです。でもその子も去年、お店を始める際に、ジムニーだとスタンドタイプの供花や開店祝いのお花を積むのに荷室の広さが十分ではないため軽のワンボックスに買い換えてしまいましたが。今度乗るときはジムニーもエコカーになっているかな(笑)
Commented by nature21-plus at 2009-08-30 10:59
しまね自然の学校という、言うなれば、子どもの育ちの支援団体を主催しています。で、なぜか、不登校の子どもたちが結構きます。この子らを相手に「なにができるか!」と、考えたところで、ちょっとダイナミックに(じつを言えば自分の趣味の押し付けで… (笑))「皆で、車をつくろう!。」と企てました。(笑)
JA11レベルのジムニーは、まるでチョロQのように可愛いじゃないですか。にもかかわらず島根のような環境には抜群に使い勝手が良くて、挙句にフレーム構造ですから弄くりたおすもの簡単ですし…。つまり、廃車を集めて2個1しながら、現在 4台目です。ちなみに、この面子の中から、今年、自動車修理の専門学校に進んだ少年がいます。(ちょっと、責任を感じています。(笑))

しかし、「気をつけて…!。」のお話、ちょっとシュールで…考えさせられます。(笑)

ともあれ、素敵な作品が、心待ちにされていただろうお客様のところに無事に届いたことも良かったです。
Commented by (^_^;) at 2009-08-30 14:11 x
こんにちは。投票済ませて来ました。
ところで。meLL flowersさんと語るコーナー(笑)の続きですが(勝手に)
気遣いから相手に贈る言葉について。
「気をつけて」「頑張って」「お大事に」…等々。色々在りますが。確かに、meLL flowersさんの仰る通りな時がありますよね。常套句では無く、相手の気持ちを推し測りつつ。相応しい言葉を選ぶ。ん~。私も気をつけます(^_^;)
Commented by meLLflowers at 2009-08-30 17:20
◆nature21-plus様
「車をつくろう!」たいていの男の子なら飛びつきます。自分も若年齢の時からそんな経験を出来たなら、間違いなく今頃はお台場の実物大ガンダムの製作チームなどにいたように思います(笑)
父も、田舎町で自転車にエンジンを積んだりして遊んでいたらしいです。
Commented by meLLflowers at 2009-08-30 17:22
◆(^_^;)様
開票どうなりますかねえ。
Commented by kaori8s at 2009-08-30 19:31
わー、大変でしたね...。もらい事故を見たのかと思ったら合われたとは!!不幸中の幸い、ご無事で何よりです。配達も間に合って何より(笑)
配達や通勤で車を使う人は、必然的に運転してる時間が長いから確率もぐっと上がりますよね。タクシーとかトラックとかの事故が多いみたいに。
例外ですが、上の妹は確か20歳の頃までに3回も事故っていました。怪我もしたので、それからは怖くなって車に乗らなくなりましたけど(汗)
やっぱり運!?
Commented by meLLflowers at 2009-08-30 20:50
◆kaori8sさん
20歳までに3回で、怪我までしたらさすがに嫌だよね。
でも、なんだかきっと、本当ならもっと大きな事故で誰かが大変な思いをしてしまうところを、自分のところで軽くはきだして、それを防いだのかもとか考えて、ちょっとは何かの役に立てたような気がして「ま、いっか」って気分になってます。
それにしても俺、事故の処理が慣れちゃって、てきぱきしてていやんなっちゃうよ(笑)