こどもの日
b0171193_17321687.jpg

                                           ハナショウブ 紫雲

『一般的にショウブというと、ハナショウブを指すことが多い。しかし、菖蒲湯に使われるショウブは、ショウブ科またはサトイモ科に分類される別種の植物である。』(Wikipediaより)

キッコリーズ
# by meLLflowers | 2009-05-05 18:20 | Comments(2)
b0171193_1833219.jpg


芍薬(シャクヤク)のコーラルチャームという品種です。
3cm位のかたい蕾から、開くと最大20cm程にもなります。

ハチの続き
# by meLLflowers | 2009-05-04 18:58 | 絵本 | Comments(2)
b0171193_11185215.jpg


全身モコモコの毛で覆われているこの子は、『北海道の昆虫(北海道新聞社刊)』によると、
『(エゾ)オオマルハナバチ』のようです。

Wikipediaによると「また、ディズニーの『くまのプーさん』の挿絵にハチミツ壷と共に描かれる可愛い蜂は色パターンからミツバチではなくマルハナバチなのではとの指摘があり、西洋文化の中でマルハナバチが親しまれていることが伺える。」

これですかね。確かにこの絵はマルハナバチに近いかもね。
b0171193_13593246.jpg

『クマのプーさんWinnie-the-pooh Anniversary Edition A.A.ミルン作 E.H.シェパード絵 石井桃子訳 岩波書店』より

マルハナバチは日本で15種類、北海道では11種類生息しているそうです。
『クマ(ン)バチ』というのは本州などにすむ別のハチなんだって。
スズメバチと違ってとてもおとなしく、よほどの状況でない限り、人間を刺すことはないようです。
ミツバチとマルハナバチはともにミツバチ科に属し、大家族を営むことや花に頼って生活する点で共通していますが、餌のとりかたはミツバチがダンスをして仲間に場所を知らせ大勢で採りに行くのに対して、マルハナバチは仲間に知らせたりせず、各自がてんでバラバラに餌を探して集めるとのことです。
最近ではトマトやナスの栽培の受粉でセイヨウオオマルハナバチが中心に利用されていて、それが野生化して在来種との間などに問題が起こっているようです(参考『Wikipedia』『北海道の自然紹介「花とマルハナバチ」』)。

ガラス器でそっと捕獲後、少々観察させていただいてから逃がしました(観察・写真撮影中にお客様がいらっしゃったので)。
# by meLLflowers | 2009-05-03 15:27 | 自然 | Comments(0)
b0171193_1555672.jpg


今年もこの季節がやってきますね。
INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL SAPPORO CITY JAZZ Ezo Groove 2009
7/12~8/9の期間、大通公園・札幌芸術の森・クロスホテル札幌ほかの会場で行われるジャズフェスティバル。
毎年最終日に、札幌芸術の森で行われるジャムセッションに足を運んでいます。
芝生席は屋根もないので、直射日光・雨・風などにさらされますが、それもまた楽しいものです。
北海道の短い夏を楽しみましょう!

大通公園2丁目で行われる『WHITE ROCK MUSIC TENT LIVE』(7/21~8/5まで毎日違うアーティストのライブが楽しめる。一回400名限定。)にも今年は一回位行ってみたいけど・・・ま、芸森の最終日だけでも自分にとっては過分な御褒美だけどね。
# by meLLflowers | 2009-05-02 17:22 | 音楽 | Comments(9)
b0171193_197434.jpg


『ミトン Mitten』
製作年 1967年。
監督 ロマン・カチャーノフ
時間 10分

もう、この10分が。
たまらなく愛おしい10分です。
# by meLLflowers | 2009-05-01 19:20 | 映画 | Comments(0)
b0171193_18523992.jpg


全国『クモの巣ファン』の皆様。
お待たせいたしました。
こちらなんていかがでしょうか?
妖しくもカッコイイではありませんか。

これは毎週お花を活けに行く、料理店一室の障子取っ手部分。

皆さんクモはお好きですか?
あまり好きな人はいないですよね。
俺も見た瞬間はゾワッとすることもあるんだけどね。

むかーし、小・中・高校と市営団地の5階(最上階でした)に住んでいました。
いつしか自分の部屋の窓の外側にクモが巣をつくるようになりました。
出来上がると窓の面積、右上4分の1にも相当します。
さすがに中学生男子とはいえ、なんだか気味のいいものではないので、
ある時は殺虫剤をシューとやったり(ナンマンダブツ)、
ハエたたき(「はえたたき」で変換したら「生えた滝」って出た。死語かね?最近使わないよね)で、
中心のクモにスナップをきかせて一発くらわせて、あわれクモは何が起きたかわからないうちに5階の高さから地面の舗装された駐車場にまっさかさま。スパイダーマンでも「ホンマ、キッツイワー!」というに決まってる。

でもある時見ると、ちょうどクモが巣をつくっている真っ最中。

・・・もうね、なんていうか目が離せなかったのさ。ずーっと見てた。
古い記憶なので手順はあやふやだけど、放射状に張った糸に
中心の方からグルグル回転するように円を描いていく。
その早さ・正確さ・無駄のない動き・・・特に放射状の糸にグルグルを描いていくときに、
お尻から出した糸を放射状の糸にチョンチョンと規則正しくつけていく仕草と言ったら!
出来上がったクモの巣は、見事でした。
つくる過程を見たそのクモの巣は、今まで見ていたクモの巣とは、やはりまったく別のもののように美しかったです。そのクモに尊敬の念さえいだきました。

それからはクモの巣が窓の外側に張られても、
「天然の網戸だね。ごくろーさん。」てな感じで見られるようになりました。
b0171193_2135064.jpg


今朝の手稲山です。
今日は晴れて気持ち良かったですね。
お店は豊平区にありますが、実は手稲区に住んでいます。
月・水・金の仕入のときは手稲区から白石区大谷地の市場まで、
札幌市内とはいえ1時間近くかかります(祝日は交通量が減るのでもっと早く着きますが、冬はもっとかかります。大雪の日に3時間というのがありました)。
効率が悪いので市場の近くに住んで、市場の近くでお店をやれたらいいのかもしれません。

・・・ものごと、そんな単純ではありません。
いっそ市場が中央区あたりに移動しちゃいましょう!
・・・ひとり言です。

市場、西区か東区でもいいけど・・・(最近ひとり言が多い)。
# by meLLflowers | 2009-04-29 22:07 | 花屋 | Comments(2)
b0171193_19271371.jpg


5月1日はフランスでは『ミュゲ(スズラン)の日』
詳しい説明は・・・検索するとたくさん出てくるのでしらべてみてね(笑)!

北海道ではまだ露地で出てくる季節ではないけれど、お花屋さんには切花入荷し始めました。
スズランだけのブーケ素敵です。香りも素晴らしい。
# by meLLflowers | 2009-04-28 19:39 | | Comments(4)
b0171193_17462148.jpg


『flower power』ってシンプルでかっこいい言葉だよね。


昨日は午後から雪が降って寒かったね。
今日は比較的晴れているけど、やっぱちょっと寒いね。
この寒さで桜の開花は少しのびるかな?
でも、北海道もあともう少しで、
『ふらわあ ぱわぁーーーっ!』って季節になるね。
楽しみだね。

これって
# by meLLflowers | 2009-04-27 18:25 | | Comments(2)
b0171193_11194421.jpg


最高気温は5℃。

b0171193_1138877.jpg


こんな日は昨日BSで録画した秦 基博のライブを観ながら、
猫と昼寝・・・なんて、夢見ながら仕事をがんばろう。
b0171193_1143527.jpg

# by meLLflowers | 2009-04-26 11:45 | 天気 | Comments(0)