b0171193_23561572.jpg

みなさんおつかれさま。

おかあさん
ありがとう
ほんとに
ありがとう
ZZZ・・・・・ムニャムニャ
# by meLLflowers | 2009-05-10 23:58 | | Comments(0)
b0171193_0943.jpg

みんな、がんばれにゃあ。
# by meLLflowers | 2009-05-10 00:11 | | Comments(0)
b0171193_21505767.jpg

店の、この窓に網戸をつけます。
もちろん自分でつくるのです。
でも、ただアミを張っただけでは、窓の開閉に支障をきたしますし、
金具の出っ張りなどもあり、なかなか簡単ではないようです。
寸法を測り、絵を描いてイメージします。
ああでもない。こうでもない。と、イメージしている時が楽しい。
こんな面白いこと他人にやらせたらもったいない。
プロではないですから、出来上がるものは、正直それなりのものです。
でもこんなことでも、今まで自分が経験してきたことや新しい発想が、何かしらの形になる過程というのはやっぱりなんともやめられない楽しみがあります。
とりあえず材料をジョイフルAKで買ってきましたが、ここ何日かは車に乗せっぱなしです。
なんといっても今は母の日期間中ですから、出来て間もない花屋でも通常よりは忙しい。
出来上がったら、また後日写真載せますね。
・・・載らなかったら、失敗したということです(笑)
b0171193_1957746.jpg

モクレンの花びら。

『一夜落花雨 満城流水香(いちやらっかのあめ まんじょうりゅうすいかんばし)』
美しい花を、叩いて落としてしまうほど降った昨夜の雨。
一夜明けたらすっかり晴れて、雨が潤した街は花の香りで満ちていた・・・・・・・・・。
(中略)人は、花は、雨は、ただ無心に自分の役割を果たすだけ。
(続ほっとする禅語70 野田大燈 杉谷みどり 石飛博光 二玄社 より)

むかーし、一週間に一度お花を活けに行く料理店で、
前回のお花を片付けようとして花を見た。
枯れている。
女将さんが「枯れざまも美しいね」と言った。
なんか一生忘れられない言葉になった。
ありがとうございます。

たまに、活けたお花を。
# by meLLflowers | 2009-05-07 20:26 | | Comments(2)
b0171193_2345537.jpg

帰り道。
前をスーパーカーのランボルギーニ・カウンタックが。
車って、あまり詳しくないんだけど、さすがに迫力があります。
小学生の時にこいつの消しゴムを持ってました。

そんなことより、写真の右前方にいるのはフィアットですよ!
しかも黄色。
後部座席に13代目石川五右衛門が乗ってませんか?

あの形で4WDの軽自動車なら欲しい。
こどもの日
b0171193_17321687.jpg

                                           ハナショウブ 紫雲

『一般的にショウブというと、ハナショウブを指すことが多い。しかし、菖蒲湯に使われるショウブは、ショウブ科またはサトイモ科に分類される別種の植物である。』(Wikipediaより)

キッコリーズ
# by meLLflowers | 2009-05-05 18:20 | Comments(2)
b0171193_1833219.jpg


芍薬(シャクヤク)のコーラルチャームという品種です。
3cm位のかたい蕾から、開くと最大20cm程にもなります。

ハチの続き
# by meLLflowers | 2009-05-04 18:58 | 絵本 | Comments(2)
b0171193_11185215.jpg


全身モコモコの毛で覆われているこの子は、『北海道の昆虫(北海道新聞社刊)』によると、
『(エゾ)オオマルハナバチ』のようです。

Wikipediaによると「また、ディズニーの『くまのプーさん』の挿絵にハチミツ壷と共に描かれる可愛い蜂は色パターンからミツバチではなくマルハナバチなのではとの指摘があり、西洋文化の中でマルハナバチが親しまれていることが伺える。」

これですかね。確かにこの絵はマルハナバチに近いかもね。
b0171193_13593246.jpg

『クマのプーさんWinnie-the-pooh Anniversary Edition A.A.ミルン作 E.H.シェパード絵 石井桃子訳 岩波書店』より

マルハナバチは日本で15種類、北海道では11種類生息しているそうです。
『クマ(ン)バチ』というのは本州などにすむ別のハチなんだって。
スズメバチと違ってとてもおとなしく、よほどの状況でない限り、人間を刺すことはないようです。
ミツバチとマルハナバチはともにミツバチ科に属し、大家族を営むことや花に頼って生活する点で共通していますが、餌のとりかたはミツバチがダンスをして仲間に場所を知らせ大勢で採りに行くのに対して、マルハナバチは仲間に知らせたりせず、各自がてんでバラバラに餌を探して集めるとのことです。
最近ではトマトやナスの栽培の受粉でセイヨウオオマルハナバチが中心に利用されていて、それが野生化して在来種との間などに問題が起こっているようです(参考『Wikipedia』『北海道の自然紹介「花とマルハナバチ」』)。

ガラス器でそっと捕獲後、少々観察させていただいてから逃がしました(観察・写真撮影中にお客様がいらっしゃったので)。
# by meLLflowers | 2009-05-03 15:27 | 自然 | Comments(0)
b0171193_1555672.jpg


今年もこの季節がやってきますね。
INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL SAPPORO CITY JAZZ Ezo Groove 2009
7/12~8/9の期間、大通公園・札幌芸術の森・クロスホテル札幌ほかの会場で行われるジャズフェスティバル。
毎年最終日に、札幌芸術の森で行われるジャムセッションに足を運んでいます。
芝生席は屋根もないので、直射日光・雨・風などにさらされますが、それもまた楽しいものです。
北海道の短い夏を楽しみましょう!

大通公園2丁目で行われる『WHITE ROCK MUSIC TENT LIVE』(7/21~8/5まで毎日違うアーティストのライブが楽しめる。一回400名限定。)にも今年は一回位行ってみたいけど・・・ま、芸森の最終日だけでも自分にとっては過分な御褒美だけどね。
# by meLLflowers | 2009-05-02 17:22 | 音楽 | Comments(9)
b0171193_197434.jpg


『ミトン Mitten』
製作年 1967年。
監督 ロマン・カチャーノフ
時間 10分

もう、この10分が。
たまらなく愛おしい10分です。
# by meLLflowers | 2009-05-01 19:20 | 映画 | Comments(0)