b0171193_18303713.jpg

↑S製作 カラーのブラックマジック(黄色の花)・サンゴミズキ(枝)・ドラセナ(赤い葉)
11/2(月)に開院する「札幌山の手整形外科(←音出ますのでご注意を)」様が、本日内覧会をされるとのことで、設計会社様からのお祝いのお花です。
ホームページでの院長先生のダイアリーにはご自宅(?)のお庭のバラの様子が綺麗に写されていたので、今朝市場に行くまではバラ主体のお花にしようと思っていたのですが、行ってみるとどうしてもこの黄色い花(「カラー」というお花です)が気になって、こちらを主体にすることにしました。
# by meLLflowers | 2009-10-26 19:06 | | Comments(2)
b0171193_177495.jpg
b0171193_1762146.jpg

上が十三回忌のお供えアレンジメント。
2番目のが四十九日用のアレンジメント。↑2点Mさん製作

ちょうど朝の光が差していたのですが・・・ちょっと、やりすぎかな(笑)?
たまにはいいよね。
# by meLLflowers | 2009-10-25 17:14 | | Comments(0)
今週の美容室『BOLLEY BOLLEY』様↓S製作
b0171193_1915719.jpg

b0171193_19152866.jpg

ちょっと時間が遅れてしまったので、もうお客様が・・・皆様失礼いたしました。
花(実)は「フォックス・フェイス」。
大抵フォックス・フェイスで通りますが、これは愛称であり、和名は「ツノナス」とのことです。


市場へ行く日はこの道を通るのですが、人間てよくもこんな大きなものつくるよなあ。
上は高速道路です。
なんか、虫をお腹の方から見た感じ。
b0171193_19283031.jpg

b0171193_1928537.jpg

b0171193_19291515.jpg

さて、高速道路は無料になるのか?
なるなら、北海道が最初とかいう話もあるけど。
# by meLLflowers | 2009-10-22 19:35 | | Comments(11)
b0171193_20361478.jpg

写真では分かりずらいけれど、今朝 手稲山(ていねやま)の山頂付近全体がうっすらと雪で白くなっていました。

スタッドレスタイヤとストーブとシチューのCM。
もうすぐ雪が平地までやってきます。
# by meLLflowers | 2009-10-21 20:42 | 風景 | Comments(6)
今日近所を、開店前に少し歩いてみました。
b0171193_1633567.jpg

b0171193_16343182.jpg

b0171193_1635135.jpg

b0171193_16354188.jpg

b0171193_1636091.jpg

午後からは雨が降り出しました。
一雨毎に寒くなる。

今週の「はらだクリニック」様↓S製作
b0171193_16371169.jpg

b0171193_16372952.jpg

白い器をいくつか並べて、その上に橋をかけるように断面が山型の金属の棒を渡して、お花は「テッセン(クレマチス)」のみ。


日舞の発表会に出られる小学生の男の子・女の子に渡す小さな花束。↓S製作
b0171193_16424127.jpg

# by meLLflowers | 2009-10-20 16:56 | 風景 | Comments(6)
b0171193_18561181.jpg

お花を飾る期間が長い場合・・・例えば、個展会場へのお届けで、開催期間が1週間あるとか・・・は、必ずとは言い切れませんが、出来るだけ一度はメンテナンスに行きたいと思っています。
本日は、今週の火曜日に大丸藤井セントラル7Fにお届けしたお花のメンテナンスに行ってきました(高須 重家さんの作陶展)。
開催期間は13日~18日(明日までですね。お時間のゆるす方は足を運んで見てくださいね。)ですので、6日間です。
その置く環境にもよりますが、お花が一週間まるまる綺麗なままの状態でいられるのはなかなか難しいです。
メンテナンスといっても、痛んだ部分をとったり、つぼみだった百合が咲いて出てきた花粉を取り除いたり、水を足してあげたりということですが、しないのとは大違いです。
今回は時間の都合上、開催期間後半のメンテになってしまいましたが、出来れば中間よりも少し前に行ってあげたほうがいいです。
悪くなった部分を早めに取り除くだけでも、その他の部分に水がいきやすくなり、より長く見られる可能性が高くなりますので。
今回、メンテナンスに行ったときには、たくさん来ていたお花のメンテを、作陶展をされている方たち自らされている最中でした。一つ一つに水をあげて、悪い部分を取り除いて。
こちらでお届けしたアレンジメントにはテッポウユリをかなり使っていて、このような場合大抵はほったらかしにされる方が多いので、花粉とりだけで結構時間がかかるだろうなと覚悟していたのですが、なんと全ての花粉を取り除いて下さっていました。
そして他の傷んだ部分のメンテをしていましたら、(作者のお母様でしょうか?違っていたらごめんなさい!)声をかけてくださり、
「いつもこうやってメンテナンスに来てくださるのですか?」
「開催期間が長い場合など、必ずとは言い切れないのですが、出来るだけ一度はメンテナンスにうかがえるようにしたいと思っているんです。」
「今まで、何度もこうやって個展をさせていただいてますが、そんなにお花を大事にしてくださるお花屋さんは初めてです。」
と、言ってくださいました。
たまたま、そういうお花屋さんに出会わなかっただけだとは思いますし、自分自身も毎回出来ているとは言えないので偉そうなことは言えないのですが、そういうふうに言っていただけたのは嬉しかったです。

写真は、20年前に一緒に旅をした相棒です。
3ヵ月半ほどかけて国内をまわったのですが、今は自宅の部屋にて長いこと休んでいます。

札幌から南下して函館からフェリーで青森へわたり、行きは大体太平洋側を走り、帰りは日本海側。

九州の宮崎県西米良村の尾股峠の下りでのこと。
結構派手にすっころんだ。
それ以前にも一度転んでいて、その時は体の右側を主体に傷をつくってしまったのだが、その傷がやっと治ったと思ったら、今回は体の左側にそれ以上の傷(笑)!
すりむいたところは、左目の上下・左肩・両手の甲を数箇所・左ひざからふくらはぎ外側。
特にひどいのは肩で、後に分厚い肩パットのようなかさびたが形成されて(今のように湿潤療法なんて知りません)、最後のかさびたがはがれたのは1ヵ月後の新潟県あたりだった。

それにしても、その転ぶ前と、転んだとき、そして転んだ後数分間のこと、まるっきりおぼえてない。
気づいたときには峠の山側に(反対側は谷川)自転車を立てかけて、消毒液と鏡を手にして、ほぼ治療を終えていた(笑)!
でも、「まるっきりおぼえてない」というのウソで、なんというのか、遠いところにある意識が、後頭部や首の後ろあたりからおでこの先に炭酸の泡のようなシビレがジュワーッと突き抜けて、その先の明るいところへ視界が開きかけてはまた引き戻されるというのが何回か(2から3回)繰り返し、一番最後に完全にもどったという感じ。
ただ、今でもあの時の戻るときの感じ、すごく気持ち良かったのはおぼえてる。

その後、桜島から沖縄行きのフェリー内などで、俺の傷だらけの顔を見てびっくりして二度見した子供の顔とかも忘れられないなあ(笑)
そんな傷のせいで沖縄の海も体験できず・・・ま、どうせ台風が来ていて、それどころじゃなかったかな。

沖縄で入った商店で飲み物だけを買って自転車に乗ろうとしたら、お店のおばあちゃんが出てきて「あんた、これ食べて元気出して!」と言って何かを手渡し、さっとお店の中へと消えようとしていた。
手渡されたものは、お弁当。
消え行く背中に「ありがとうございます!」と頭をさげて、少し目の奥がツンとした。

おかげさまで顔の傷は残らなかったけど、肩やふくらはぎの傷のあとをみるたびに、なんだか思い出しちゃうんだよな。

いつかまた、相棒をしっかりメンテして、ゆっくり色々見てみたいな。
いつのことやら(笑)
b0171193_20595838.jpg
b0171193_2101288.jpg
b0171193_2102479.jpg

3点S製作
今回の『はらだクリニック』様の器は。
b0171193_20413171.jpg

キューブ型のガラス花器に、試験管のみ・・・で、いこうと思ったら、試験管の数が微妙に少ない。
リンゴを入れれば変化も出るし、試験管の数も少なくて済む(笑)↓S製作
b0171193_20452131.jpg

b0171193_20454771.jpg



今週の美容室『BOLLEY BOLLEY』様↓S製作
b0171193_20481162.jpg

豆柿と、菊のゼンブラクリームはダリアっぽい綺麗な花です。
b0171193_20504695.jpg



今日から中央区南1条西3丁目の大丸藤井セントラル7Fスカイホールにて作陶展をされる高須 重家さんへのお祝いアレンジメント↓S製作
b0171193_20534090.jpg

# by meLLflowers | 2009-10-13 20:55 | | Comments(4)
札幌は今日一時的ではありましたが「あられ」が降りました。
b0171193_2317195.jpg

めまぐるしい天気。
晴れて、雨が降り、風が 外に置いた黒板や鉢物をなぎ倒し、あられがバチバチと道路や屋根をはじいて、気づくとまた陽がさしている。
倒れた黒板を、さっと直してくれた学生さん、ありがとうね。


退院された方へのお見舞い↓Mさん製作
b0171193_23332453.jpg

# by meLLflowers | 2009-10-11 23:35 | 天気 | Comments(6)
今週の美容室『BOLLEY BOLLEY』様。↓S製作
b0171193_19362840.jpg

b0171193_19364456.jpg

野バラの実とヘリコニア。

札幌は今日から、いきなり最高気温が15℃前後になりました。
非常に強い台風(18号)が近づいてますね。
# by meLLflowers | 2009-10-07 19:44 | | Comments(10)
時の過ぎるのは早いもので、去年の9月末で9年近く勤めた花屋を退職して、ちょうど去年の今頃(10月いっぱい)はお店の内装をコツコツと作っていました。そして11月1日にOPENしたので、もうすぐ一周年なのかあ。
とにかく、まずは1年。

さて、最近ブログの更新がおろそかになってますが、仕事はしてますよ。
でも、なかなか「作る」→「写真に撮る」→「配達する(ご来店される)」、もしくは「現地で活ける」→「写真に撮る」というときの「写真に撮る」のところで、うまい具合に日中のいい光の時が重なるわけではないのが、難しいのです。
今回のお花たちは、ちょっと光が不足気味です。

まずは歯科医院の開院祝。現場での活け込みです。↓S製作
b0171193_19533882.jpg

水芭蕉のでかいやつみたいな植物は「キルトスペルマ(メルクシー)」というのだそうです。この植物、実物はすごい迫力ですよ。
ちなみに床に敷いてある玄関マットが、ものすごくきつい緑色なので、今回の画像は床部分のみ画像の処理をしました。


次は水彩画の個展をされる方へのお祝い。絵の邪魔にならないように白系でとのこと。↓Mさん製作
b0171193_19591756.jpg



次は新装開店される飲食店へのお祝い。↓S製作
b0171193_2013069.jpg



そして、退職される男性へのお花。↓Mさん製作
b0171193_203726.jpg



お墓参り用ですが、キリスト教の方とのこと。↓S製作
b0171193_2044617.jpg



美容室の開店祝い。パリのアパートメントをイメージした建物で、扉や窓もアンティークをオーナー自ら取り寄せたりしてつくりあげた建物(住居+お店の一戸建て)とのことです。↓S製作
b0171193_20104885.jpg



そして今日の「はらだクリニック」様は、あっさり白とグリーンで。↓S製作
b0171193_20124492.jpg

b0171193_20131142.jpg



今日、kaori8さんから梨をいただきました。すごくいい香り!ありがとうね。↓
b0171193_20162625.jpg

CDはチェロのパブロ・カザルスさんです。今日アマゾンから届きました。
実は、大変失礼ながらこの方、俺は知らなかったのですが「20世紀最大のチェリスト」(WIKIPEDIA参照)
俺は、なぜかチェロの音が好きなので、先日テレビで放映されていた映画『おくりびと』のことを調べていたら、この方の名前が出てきて、今回注文してしまいました。
ちなみに、映画の中で本木さんが弾いている曲の多くは久石譲さんの作曲のようです。
しばらく車の中ではパブロ・カザルスさんのチェロ三昧です。
# by meLLflowers | 2009-10-05 20:38 | | Comments(9)